福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗料について 工場などの床に使用する塗料のご紹介です。


今回は塗料剤についてご紹介をしたいと思います。

一般の住宅ではほとんど使用しませんが、工場や病院などの施設の床に塗る塗料です。

エポキシ系樹脂塗料

塗料

塗料には様々な種類の塗料がありますが、主に工場や病院などの施設の床に使用する塗料で、

「エポキシ系樹脂塗料」という塗料になります。  

         

材質としては硬い塗料でして、防水の効果や床にキズがつきにくい塗料です。

塗料名はケミクリートという材料で、造っているメーカーはABC商会というメーカーさんです。

 

基剤

基剤

塗料には1液タイプ(そのまま塗装できる)と

2液タイプ(塗料が固まる材料を混ぜて塗装する)があり、

この塗料は2液性タイプになり、画像は基剤(主剤)になります。

 

塗料の基となる材料というような感じです。

硬化剤

硬化剤

この画像は硬化剤になります。

塗料(基剤)を固めるための役割の材料になり、基剤に硬化剤を混ぜて塗装することによって、塗った塗料が十分に固まっていきます。

 

基剤と硬化の分量は決められており、秤で計量ししっかりとミキサーを使い撹拌(混ぜること)させて使用します。

開封口

開封口

開封口アップの画像です。

塗料はしっかり密封しないと固まったり痛んだりしてしまうので、完全に密封されています。

 

また、その日の作業のうちに塗料を使い切らないこともあるので、その時は同じようにしっかりと栓をして保管します。

以上がエポキシ系樹脂塗料についてのご紹介になりますが、店舗の床や一般住宅の床でも「傷がつきづらい」床の塗装をご検討をされている方はご参考にしてみてください。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市の事務所様で内部の間仕切り工事や塗装工事の養生

  福島市の事務所様で、内部の間仕切り壁の開口や内部の塗装工事が始まりました。 今日は工事開始前に行う、養生作業の様子をご紹介したいと思います。   養生作業とは、工事に取り掛かる前に汚してはいけない部分の囲いや、 別の部屋にホコリなどが飛… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市蓬莱町でキッチン入れ替えに伴う壁・天井塗装の現調

  福島市蓬莱町のお客様宅へ現調に伺ってきました。   お客様は木造2階建ての中古住宅を購入され、内部をリフォームしてお住まいになられる とのことで、台所の部屋を現調してきました。   台所は流し台の交換を希望されており、その際に流し台周り… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 二本松市の木造住宅で倉庫の天井の雨染みについて現調

  二本松市にお住いのお客様宅に、現調に伺ってきました。   お客様宅は木造の2階建て住宅にお住まいで、倉庫の天井部分に雨染みが出ており 状況を見てほしいとの事でした。   1階の屋根はトタン屋根になっており、2階の壁の部分との間に小さな隙… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に