外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

塗料について 工場などの床に使用する塗料のご紹介です。


今回は塗料剤についてご紹介をしたいと思います。

一般の住宅ではほとんど使用しませんが、工場や病院などの施設の床に塗る塗料です。

エポキシ系樹脂塗料

塗料

塗料には様々な種類の塗料がありますが、主に工場や病院などの施設の床に使用する塗料で、

「エポキシ系樹脂塗料」という塗料になります。  

         

材質としては硬い塗料でして、防水の効果や床にキズがつきにくい塗料です。

塗料名はケミクリートという材料で、造っているメーカーはABC商会というメーカーさんです。

 

基剤

基剤

塗料には1液タイプ(そのまま塗装できる)と

2液タイプ(塗料が固まる材料を混ぜて塗装する)があり、

この塗料は2液性タイプになり、画像は基剤(主剤)になります。

 

塗料の基となる材料というような感じです。

硬化剤

硬化剤

この画像は硬化剤になります。

塗料(基剤)を固めるための役割の材料になり、基剤に硬化剤を混ぜて塗装することによって、塗った塗料が十分に固まっていきます。

 

基剤と硬化の分量は決められており、秤で計量ししっかりとミキサーを使い撹拌(混ぜること)させて使用します。

開封口

開封口

開封口アップの画像です。

塗料はしっかり密封しないと固まったり痛んだりしてしまうので、完全に密封されています。

 

また、その日の作業のうちに塗料を使い切らないこともあるので、その時は同じようにしっかりと栓をして保管します。

以上がエポキシ系樹脂塗料についてのご紹介になりますが、店舗の床や一般住宅の床でも「傷がつきづらい」床の塗装をご検討をされている方はご参考にしてみてください。

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 二本松市の店舗で内壁塗装工事の下地処理、パテ処理を行いました

店舗の天井をパテ処理、下地処理しました。 塗装も下地処理、パテ処理も施工は上からが基本です。特にパテ処理は、パテが下に落ちるので上から処理をしていきます。 ボードとボードの繋ぎ目は、Vカットされているのでここを埋めなければなりません。パテは… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 桑折町の工場の床をエポキシ樹脂塗料で塗っていきます(前編)

  伊達郡桑折町にある工場様の床の塗装工事のご紹介です。   年数が経ち、「そろそろ床のメンテナンスをしなければ」 とのことで、床の塗装工事を行うことになりました。   床に塗る塗料は「エポキシ樹脂塗料」を使用しますが、 塗装はいきなり塗り… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市 お風呂の壁のカビについて相談があり調査してきました。

福島市御山にある貸家の大家さんから「お風呂の壁にカビが生えて困るんだよ・・・」 と相談があり、調査に伺いました。 築35年が経過してますが、定期的にメンテナンスはしているとの事でした。 お風呂場の壁の状態です。 画像を見ると黒くなっている部… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に