福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

伊達市保原町でコロニアル屋根のカビや苔、藻による腐食で現調


コロニアル屋根の現調です。

コロニアル3

コロニアル屋根の現調に来ました。

北側がすごいことになっていますね。北側の屋根がなぜこのように、カビが生えてしまいには苔や藻まで生えるのか?

雨や雪が降るとコロニアル屋根が濡れます。そして塗膜がダメになって水分を吸ってしまいます。塗膜でコロニアル屋根材にしみこんでいくのを遮断していたんです。

コロニアル屋根のカビや苔、藻がすごいですね。

コロニアル1
コロニアル4

屋根の北側はどうしても乾きが悪いので、いつまでもジメジメしています。

このコロニアル屋根のように北側のコロニアル屋根のカビや苔、藻がすごいですね。

湿気がしみこんだコロニアル材はなかなか乾かなく、そこにまずはカビが発生します。屋根が黒っぽくなってくるんですね。

そのカビを放置しておくと、そこに苔が生えます。そして藻までが発生してくるんです。

一度くっついてしまった苔や藻は、どんどん繁殖していってコロニアル材を腐食していきます。

 

アップでコロニアル屋根の苔を撮ってみました。

コロニアル2

アップでコロニアル屋根を写真に撮ると、カビや苔、藻がよく見えますね。

これでは、大切なお家を雨風や紫外線から守ることはできません。住宅は屋根がやはり一番大切ですからね。

コロニアル屋根は、塗装をする前にまずこの苔や藻を高圧洗浄で落とす必要があります。

その後、エポキシ系の浸透性シーラーでコロニアル版をガチっと固めます。この屋根のように汚れが激しい場合は、シーラーは2回塗る必要があります。その後、やっとコロニアル屋根の中塗り上塗りに入っていくんですね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 本宮市へ大雨の被害を受けた納屋の屋根・外壁の塗装見積もりに

  本宮市のお客様よりお問い合わせがあり、納屋の屋根・外壁塗装の見積もりに 伺ってきました。   本宮市は昨年の大雨による被害が多かった地域です。 お客様宅も床上まで水が上がってしまい、被災されました。   本宮市全体ではまだまだ復旧途中か… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 使用していない物置を塗装して再利用か解体か現調に本宮町へ

  本宮市にお住いのお客様よりお問合せがあり、現調にお伺いしてきました。   お問合せ内容は、古くなり使用していない物置を塗装したり、壁を貼ったりのリフォームをして 再利用するか? それとも解体してしまい更地にした方が良いか?   を見てほ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 伊達市霊山町へ錆びた車庫の屋根の現調に伺ってきました

  今日も風がなく快晴ですね♪   今日はご新規のお客様よりお問い合わせがあり、伊達市霊山町へお住いのお客様宅へ 車庫の屋根の塗り替えの現調・お見積りに伺ってきました。   大きな車が1台入る大きさの車庫で屋根材は折半屋根、塗り替えは新築時… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に