福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

伊達市の新築現場で住宅基礎の配筋検査をやってきました。


伊達市の住宅新築工事現場の、住宅基礎の配筋検査に行ってきました。

 

「配筋」とは、基礎の骨組みとなる鉄筋を組んでいくことです。

 

基礎の中はただコンクリートになっているわけではなく、鉄筋を組み立てています。

この鉄筋をしっかり組んでいないと、建物の崩壊に繋がったりします。

 

残念ながらよくテレビのニュースで問題になっていますよね・・・

 

鉄筋組完成状況

配筋状況
配筋状況②

鉄筋の組み方完成の写真です。

 

キレイに均一に鉄筋が組まれています。

鉄筋の下に見える緑色のフィルムはポリシートといい、

地面からの湿気が上がらないために敷くシートです。

 

鉄筋を組んでいくにあたり、鉄筋の間隔は決まっています。

 

配筋ピッチ

配筋ピッチ

鉄筋組の間隔を測っている写真です。

 

今回は設計士さんの構造計算の数値により、13mmの鉄筋を200mmの間隔で組んでいく指示があり、指示通りに組んでいきました。

 

鉄筋の下に見える四角いものは、鉄筋が地面に着かないように(鉄筋の下にもしっかりとコンクリートが入るように)入れるスペーサーというコンクリートのブロックです。

 

検査機関の方の配筋検査状況

配筋検査状況

検査機関の方による配筋検査の状況写真です。

 

自社での配筋検査を終えると検査機関に配筋検査を依頼し、機関の担当検査員の方による配筋検査を行います。

 

このような検査を実施し、検査員の方から「合格」をいただいたら、基礎のコンクリートが打設できるようになります。

 

以上、通常の外壁塗装などのリフォーム工事のお話とは違いましたが、

 

「基礎の中身はどうなっているんだろう?」

と、疑問に思われていた方の参考になりましたら幸いです。

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市 ビジネスホテル様のレストラン床仕上げ工事完了

  福島市のビジネスホテル様で行っている、床の改装工事のご紹介の続きです。   前回はレストラン部分の床の高さを上げる工事のご紹介をしましたが、 今回は床の仕上げ工事のご紹介になります。   ポイントは、点検用のマンホールがあって全体をふさ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市 ホテルのレストランの床の高さを上げる改装工事

  福島市のホテル様で行っている、床の改装工事のご紹介です。   部屋の真ん中あたりに点検用のマンホールがあるため、 マンホールの上に箱を置いて隠していました。   箱が邪魔でデットスペースになってしまい、全面を使うことができません。   … 続きを読む
new画像

ブログアイコン 桑折町 内部塗装の付帯で脱衣場、勝手口に手すりを取付

  桑折町で内部の塗装工事を行っていたお客様宅に、 付帯工事で手すりを取付したご紹介です。   お客様から「ここに手すりがあると歩くのが楽になるんだよね」との話があり、 介護保険制度などの手続きを経て、必要な箇所に手すりを取り付けました。 … 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に