外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

福島市万世町 2階建てアパートの屋根・外壁の調査に行きました


福島市万世町にある2階建てアパートの、屋根と外壁の調査に行ってきました。

 

建ててから一回も屋根や外壁の塗装をしたことがないので、どんな状況になっているか見てほしいとのご依頼でした。

外壁北面、東面

外壁北面

アパート北面と東面の画像です。

一度も塗装されてないことで、全体的に色が褪せているように見えます。

外壁塗装のチョーキング状況

チョーキング

外壁を手で触ってみました。

表面が粉状になっており、手が真っ白くなりました。

 

これはチョーキング現象といい、塗膜が太陽の紫外線や雨風によって劣化し、粉っぽくなる現象です。

つまり塗膜による防水効果がなくなり、新しく塗装が必要な状態との判断になります。

外壁西面

外壁西面

外壁の西面の画像です。

こちらも良く見てみると・・・

西面チョーキング状況

チョーキング②

手でこすってみると、やはり他の面と同じように手に白い粉がつきました。

西面もチョーキング状況が進行しており、塗装が必要な状況です。

外壁がサイディング材なので、外壁材と外壁材には必ずつなぎ目が出ます。

 

さらにつなぎ目を良く見てみると・・・

シーリングのヒビ割れ状況

シーリングのヒビ割れ

外壁材のつなぎ目にはシーリング材というものを充填して雨水の侵入を防ぎますが、画像を見てもわかりますがシーリング材が劣化・硬化し、ヒビが入った状態になっています。

 

このままの状況だと建物の内部に雨水が入ってしまうので、外壁材のつなぎ目の処理としては、

①既存の劣化したシーリング材の撤去

②新しくシーリング材の充填

といった処理が必要になります。

 

今回は外壁の調査のお話でしたが、次回はその他の付属物の調査についてお話ししたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市の住宅塗り替え工事で、足場の架け払いとシート張り施工。

住宅塗り替え工事の施工前の写真です。 壁はサイディングボード材、屋根はコロニアルです。塗装工事に入る前にまずは足場架けが始まります。 足場は、職人がスムーズに仕事ができ綺麗にペンキ塗りが行えるように、大事な仕事になります。 住宅の足場架け工… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市の住宅で、コロニアル屋根塗り替えと外壁塗装の現調です

福島市で、大きな2階建ての住宅で、塗装見積もりの為の現場調査に行ってきました。 コロニアル屋根は、一度塗り替えをしていますが、10年でかなり傷んでいました。ところどころの塗膜がはがれている状態です。 外壁は割としっかりしていますが、窓枠など… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市野田町のアパートマンションの外壁塗装の為の足場かけ工事

福島市のアパマンの外壁塗装工事に伴い、足場かけを行い完工しました。 3階建のビルで長方形ですので、足場の工事は簡単でした。出隅、入隅が多いほど足場かけは複雑になってきます。 シートもすべてきっちりと掛け終わり、塗装工事にこれから入っていきま… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に