福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

二本松市のアパートで外壁のチョーキングや凍害、目地シーリングの劣化


二本松市のアパートで、外壁に凍害の後が見られます

外壁凍害

二本松市のアパートですが、塗膜の下に水が入り込んだため、凍害で剥がれてしまった跡が見られます。

凍害とは、塗膜の下に水が入り込んで冬場にその水が凍って膨張するので、塗膜を剥がしてしまいます。

写真のように、窓の結露で常に水が外壁に滴り落ちているので、窓下の角の部分に凍害での剥がれが生じやすいです。

対策としては、窓の下にプラスチックの水除をつける方法があります。

外壁のサイディングをつなぐ役目のシーリングが切れています

身時の劣化
外壁ひび割れ

外壁の窯業系のサイディング材をつなぐ役目のシーリングが、切れてしまっています。

この写真のように片方の面が切れているのは、三方シールが原因です。三方シールとは、読んで字のごとしでしーりんづ材をサイディングの両方の断面と壁の下地材の壁側と、三方でくっつけている状況を言います。

三方で引っ張られるので、このように片方の断面部分だけが切れてしまうんですね。

対策としては、シーリングの打ち直しをするときに二方だけサイディングの断面の面だけがくっつくようにします。

壁側に付かないように、下地にテープを張ったり目地材を入れたりします。

外壁にチョーキングが見られますね

外壁チョーキング

外壁を手でこすってみると、手に白い粉が付くチョーキング現象が見られますね。

塗膜が劣化して、粉のように変化してしまっています。このため、強固な塗膜が無くなって、より水が染み込みやすくなっています。

塗り替え時の対策としては、チョーキング現象がおこりずらい塗料を使用することです。

高価な塗料、フッ素やシリコン塗料はチョーキングがおこりずらいですね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市内にあるトタン鋼板の横葺き屋根の狭小部を刷毛で中塗りしています。

 今日は、福島市内にある平屋造り賃貸アパートのトタン鋼板横葺き屋根で、重ね合わせ箇所・雪止め等の狭小部をローラーでは塗れないところを、刷毛を用いて中塗り塗装をしていきます。  重ね合わせ箇所は湿気が溜まりやすく又、雪止めは雪が残りやすいため… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市内にある平屋造り賃貸アパートのトタン鋼板屋根サビ止め塗装をしています

 福島市内にある平屋造り賃貸アパートの軒天の張り替え修繕、屋根の穴が開いているところの補修が終わり、いよいよ屋根塗装の開始です。  建物は平屋造りで、屋根の勾配も大きくないので、脚立を使い屋根の昇降をします。  また、屋根の上に見えるロープ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市内にある賃貸アパートのトタン鋼板の横葺き屋根の穴補修をしています

 今日は、福島市内にある平屋造り賃貸アパートの屋根・外壁塗装を開始しましたが、塗装前に傷んだところの補修をしており、軒天の修繕が終わり、トタン鋼板の横葺き屋根に数ヶ所穴が開いているところの補修をしています。  屋根に空いている穴は、塗装では… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に