福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

使用していない物置を塗装して再利用か解体か現調に本宮町へ


 

本宮市にお住いのお客様よりお問合せがあり、現調にお伺いしてきました。

 

お問合せ内容は、古くなり使用していない物置を塗装したり、壁を貼ったりのリフォームをして

再利用するか?

それとも解体してしまい更地にした方が良いか?

 

を見てほしいとのことでした。

 

物置の状況

物置の状況

 

物置の状況です。

 

40数年が経過した鉄骨造の物置ですが、屋根は錆が出て小さな穴が開き、壁は

曲がっている部分がある状態です。

 

リフォームするとすれば屋根材・壁材を撤去して、骨組みの鉄骨を錆を落として塗装し、

新しく屋根材・壁材を貼る内容のリフォームになります。

 

しかし柱や梁を見たところ、錆がひどく鉄骨の厚みも薄くなり、鉄骨に穴が開いている

箇所も部分的にありました。

 

結構なリフォーム費用をかけて修繕しても、構造的に長く使用することは難しい旨を

お客様にお伝えし、今回は物置を解体することをお勧めいたしてきました。

 

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 2階建てアパートの色が褪せた外壁の塗装見積もりに郡山市へ

  今日は郡山市にお住いのアパートオーナー様よりお問合せがあり、 郡山市へアパートの現調・見積もりに行ってきました。   アパートは6世帯が入居している2階建てのアパートで築40年が経過する時期に入り、 外壁が色褪せてきたため塗装をして見栄… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 二本松市のアパートで外壁のチョーキングや凍害、目地シーリングの劣化

二本松市のアパートですが、塗膜の下に水が入り込んだため、凍害で剥がれてしまった跡が見られます。 凍害とは、塗膜の下に水が入り込んで冬場にその水が凍って膨張するので、塗膜を剥がしてしまいます。 写真のように、窓の結露で常に水が外壁に滴り落ちて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市の会社のALC外壁と基礎の間からの雨漏れ防止シーリング打ち替えです

 今日は、福島市の会社のALC外壁の塗装の工程で基礎と外壁に施工されていたシーリングの打ち替えをしています。  古くなって劣化し硬化したシーリングのままにしておきますと、雨水が入り込み雨漏りの原因になったり、建物の構造に影響を及ぼす事も心配… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に