福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

福島市の貸店舗ビルのボンデ鋼板部分の錆部分、ケレンの注意点


ボンデ鋼板の錆落とし、注意点

さしゅうビル

ボンデ鋼板の錆落とし、注意点。

とりあえずは、かわすきでケレンしてみました。塗膜が固く厚いのでなかなか錆が落ちません。

それでもこまめにかつかつと、ケレン棒やかわすきを使ってケレンしてみました。

写真のように、塗膜は何とか落ちましたが、錆がなかなか落ちません。もっと簡単に錆が落ちる方法を考えたほうが良いかもしれません。

 

錆が出てない色が飛んでしまった部分の、ケレンはどすしますか?

さしゅうビル

錆が出てなくて色が飛んでしまった(白っぽくなっています。)部分のけれんはどうすればいいでしょうか?

かわすきやケレン棒では傷がつくだけで、白くなった塗膜を落とすことはできません。

やはりここは、布ペーパーや紙ペーパーで擦って落とすのが妥当でしょう。塗装屋は頻繁にペーパーは使います。必需品ですね。

いかにまめにペーパー掛けをして、ケレンをきちっとしたかで後の塗装の持ちに繋がるのです。勿論仕当たり前ですが、上がりにも影響は出ます。

下地処理にケレンがきちっと出来ているか否かが、塗装工事を左右するのです。

足場架けも終わり、下地処理のケレンから始まりました。

さしゅうビル

足場架けも終わり、下地処理のケレンから始まりました。

緑の部分が、ボンデ鋼板と言って鉄板の部分です。

鉄は必ず錆びるのです。特に外部に面している部分は錆びるのが速いです。鉄が錆びると滑らかだった面が、ぼこぼこになってきます。

錆が浸食して鉄をボロボロにしてしまうんですね。

特に原色は、色の飛びが速いので、白っぽくなって建物自体がしまらなくなってしまいますね。

シーリング周りが特に錆びているのがわかります。

さしゅうビル

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市の事務所様で内部の間仕切り工事や塗装工事の養生

  福島市の事務所様で、内部の間仕切り壁の開口や内部の塗装工事が始まりました。 今日は工事開始前に行う、養生作業の様子をご紹介したいと思います。   養生作業とは、工事に取り掛かる前に汚してはいけない部分の囲いや、 別の部屋にホコリなどが飛… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市庭坂で屋根塗装中の追加工事で石油タンクの入替を

  福島市庭坂のお客様宅で屋根の塗装工事を行っていますが、工事中の追加工事で 石油タンクの入替工事を行った内容のご紹介です。   前回は石油タンク設置の準備で、固定ブロックの据付までの内容をご紹介しましたが、 引き続き設置完了の流れまでをご… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市で屋根塗装中のお客様宅の灯油タンク入れ替え工事

  福島市庭坂にお住いのお客様宅で、コロニアル屋根の塗装工事を 行っております。   施工中にお客様より「灯油タンク古くなって、灯油が漏れてくるので交換したい」 とのご要望があり、使用した年数も長かったため交換することとなりました。    … 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に