福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

福島市のビルの屋上看板、鉄骨が錆びているので塗り替えの現場調査


ビルの屋上の大きな看板塗装、現調。

看板1

ビルの屋上の大きな看板塗装、現場調査です。

今回は外壁の塗り替え塗装も施工しますので、足場のあるうちに看板塗装もやろうということになりました。

現在看板は使っておらず,空き看板になっています。

表面には前の会社の文字や絵柄が残っているので、それを落としての塗装になります。残したまま塗装すると、塗料が乾くときに下地を引っ張り剥がれる恐れがあるからです。

真白に塗り替え、貸看板として広く借りたい会社などを募っていく予定です。

看板裏の鉄骨が錆びているので、塗り替え塗装の現調です。

鉄骨2
鉄骨

看板裏の鉄骨が錆びているので、塗り替え塗装の現場調査を行います。

看板を支えている鉄骨なのですごく大事なはずですが、表から見えませんので、なかなか塗装するというところまで気が回りません。

ましてや屋上にある看板ですので、下からは見えないですし、たとえ屋上に上がったとしても裏側までは見ないものです。我々プロが指摘して提案するべきですね。

施工方法は、ケレンで錆を落としその後錆止めを塗って、最後にウレタンで仕上げます。

見えないところですが、看板を支えている大事な鉄骨ですので、早めのメンテナンスが必要です。

足場の組めない狭い場所の塗装になります。

鉄骨3

足場の組めない狭い場所の塗装工事になります。

看板裏側にはキューピクルがあり、狭くて足場が組めないです。脚立や相場板をうまく組み合わせながら塗り替えをしていく予定です。

赤く錆が噴き出てしまった鉄部の塗装は、いかに下地処理(錆落とし、ケレン)をしっかりやるかが成功のカギですね。

ケレンは塗装の命です。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市の事務所様で内部の間仕切り工事や塗装工事の養生

  福島市の事務所様で、内部の間仕切り壁の開口や内部の塗装工事が始まりました。 今日は工事開始前に行う、養生作業の様子をご紹介したいと思います。   養生作業とは、工事に取り掛かる前に汚してはいけない部分の囲いや、 別の部屋にホコリなどが飛… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市庭坂で屋根塗装中の追加工事で石油タンクの入替を

  福島市庭坂のお客様宅で屋根の塗装工事を行っていますが、工事中の追加工事で 石油タンクの入替工事を行った内容のご紹介です。   前回は石油タンク設置の準備で、固定ブロックの据付までの内容をご紹介しましたが、 引き続き設置完了の流れまでをご… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市で屋根塗装中のお客様宅の灯油タンク入れ替え工事

  福島市庭坂にお住いのお客様宅で、コロニアル屋根の塗装工事を 行っております。   施工中にお客様より「灯油タンク古くなって、灯油が漏れてくるので交換したい」 とのご要望があり、使用した年数も長かったため交換することとなりました。    … 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に