福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

二本松市のアパートで外壁に色むらが出てきたので現調に行きました


アパートの外壁が部分的に白っぽくなっています。

大東建託3

アパートの外壁が部分的に白っぽくなっています。

このアパートの外壁の色は、比較的濃い色なので色が飛びやすいです。ですから二年前にフッ素で塗装しました。

フッ素は、ウレタンやシリコンなどに比べて、色の持ちや艶の持ちが格段にいいです。

それなのにこんな風に時間がたつと、部分的に変色が出ることがあるんですね。

アパートの外壁を手でこすってみましたが、チョーキングは出ていません。

大東建託2

アパートの外壁を手でこすってみましたが、チョーキングは起こしていませんね。

チョーキングとは、塗膜が古くなると塗膜が粉ばってきて手でこすると指に白く粉が付く現象をいいます。

外壁が白くなってきたので、チョーキングを疑いましたが、それは大丈夫だったようです。

外壁の正面にもよーく見ると、ところどころが白くなっています。

大東建託

外壁の正面にもよーく見ると、白くなっている部分が見られます。

こういう現象は、塗装するときに雨が降って外壁が塗れていたり、異常に湿気があったりすると出る現象です。

また外壁の下地のサイディングボード自体が湿気っている場合も、白く変色してしまいます。外壁塗装の場合は、濡れることがあまりないですが、屋根塗装の場合は急に雨が降ってきたり夕立になってしまったりすることがあるので、天気には注意しながら塗装する必要があります。塗装には水と油は大敵ですからね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 2階建てアパートの色が褪せた外壁の塗装見積もりに郡山市へ

  今日は郡山市にお住いのアパートオーナー様よりお問合せがあり、 郡山市へアパートの現調・見積もりに行ってきました。   アパートは6世帯が入居している2階建てのアパートで築40年が経過する時期に入り、 外壁が色褪せてきたため塗装をして見栄… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 二本松市のアパートで外壁のチョーキングや凍害、目地シーリングの劣化

二本松市のアパートですが、塗膜の下に水が入り込んだため、凍害で剥がれてしまった跡が見られます。 凍害とは、塗膜の下に水が入り込んで冬場にその水が凍って膨張するので、塗膜を剥がしてしまいます。 写真のように、窓の結露で常に水が外壁に滴り落ちて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市の会社のALC外壁と基礎の間からの雨漏れ防止シーリング打ち替えです

 今日は、福島市の会社のALC外壁の塗装の工程で基礎と外壁に施工されていたシーリングの打ち替えをしています。  古くなって劣化し硬化したシーリングのままにしておきますと、雨水が入り込み雨漏りの原因になったり、建物の構造に影響を及ぼす事も心配… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に