福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

福島市で工場、倉庫の内壁をパテ処理してアクリル水性塗料で仕上げ


工場、倉庫の内壁にひび割れ防止のテープ張り

テープ

工場、倉庫の内壁石膏ボードのつなぎ目に、ひび割れ防止のテープを張っていきます。

石膏ボードと石膏うボードのつなぎ目はVカットされていて、わざと隙間が出るようになっています。

この隙間が無いとパテかいをして、ひび割れを防ぐこともできませんし見た目が平らになりません。Vカットされている上にテープを真っすぐに張っていきます。

テープを張った後に、その上とビス跡にパテ処理をしていきます

パテ処理
パテ処理2

テープを張ったその上とビス跡にパテ処理をしていきます。

パテ処理は、横から見て内壁が平らになるまで何回も施工します。パテかい一回では痩せてしまい、乾いたときにへこんでしまいます。経こんだところにまたパテ処理をして、乾いたらまたへこむのでパテをかって行きます。ビス跡も同じです。一回パテ処理をしただけでは丸く経こんでしまいます。このパテ処理を繰り返し、その後ペーパー掛けをして余分についたパテを削っていくのです。

そしてやっと、この後塗装に入るのです。

石膏ボードの仕上げ塗りは、アクリルエマルジョン塗料で塗っていきます。

アクリル

工場、倉庫の内壁の仕上げ塗りは、水性塗料のアクリルエマルジョン塗料で塗装していきます。

必ず2回仕上げ塗りをしていきます。その前に下塗りでシーラーを入れていきます。その後2回塗装します。

下塗り、中塗り、上塗りと施工して仕上げていくわけです。

アクリルエマルジョン塗料は、かぶりがいいので一回塗りでも見た目は白くなります。しかし若干てかってくるので塗ったつなぎ目が出てしまいます。横から光が当たっても塗り斑が見えないようになるのには、3回塗りは基本ですね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市の貸店舗で、内部改修工事に伴う木枠塗装をウレタンで施工

内部木枠やカーテンボックスをウレタン塗装しています。 最初にペーパー掛けをして、下地を綺麗にして目あらしもします。 ペーパー掛けは、下地を平らに綺麗にする役目と、目あらしをして塗料の食いつきを良くする役目があります。 その後下塗りを射刷毛塗… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市野田町の貸店舗、貸事務所の内部改修、ジプトン天井塗り替え

ジプトン天井、塗り替え前です。 3階から水漏れがあり、天井がふやけてしまったので張替えをしました。それから、関西ペイントのセラマイルドで天井塗装を施工します。 ところどころにシミが見られましたので、水性のエマルション塗料ではまたシミが出てし… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市中町 トイレのドアや間仕切り塗装の仕上げ工事

  福島市のお客様のトイレ内部の塗装工事を行いました。 塗装ヶ所はトイレのドアや間仕切り壁です。   前回は下地処理と1回目の塗装をご紹介しましたが、その続きをご紹介 いたします。     塗装の1回目が完了しました。 元々の色とイメージが… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に