福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

福島市の店舗改修工事で、看板下地塗装と外壁塗装工事を施工


ベランダ、外壁を赤く塗りました。

赤

看板が付く前に、ベランダの袖壁や外壁を赤く塗りました。

大東建託の物件で、外壁材がサイディングボードです。ひび割れやビス頭をパテ処理して、シーラーを塗ってその後2液型のウレタンを2回塗布しています。

この鮮やかな色は、看板の色に合わせて調合をしています。さすがにこの色は現場では出せないので、関西ペイントに調合を依頼して作ってもらいました。

塗装屋は普段は、日本塗料工業会の色見本帳で調合しますが、看板に使うシートは、印刷屋さんなどが使う色見本帳を使います。

どんない色にも合わせるのが、プロというものですね。

塗装後に看板が取り付けれれました。

看板

塗装後に看板が取り付けられました。

黒の看板と赤の塗装がすごくマッチしていますね。この色が出せたので、この看板も映えるのです。看板屋と塗装屋は密接な関係にあります。建築塗装では、文字や絵などを描く職人はいませんが、綺麗に塗る技術はやはり塗装屋ですね。

 

立て看板取り付け中です。

看板2

立て看板取り付け中です。

上の看板部分はもちろん看板屋さんが作りますが、立て看板のポールの部分は塗装屋が塗ります。錆びないようにまずは錆止めを塗って、その後黒のウレタンで仕上げています。

最近の看板は、殆どが手書きではなくて、シート張でできています。コンピュターで入力すると、その通りの文字や絵が出てきます。

当然シートは、塗装より長持ちしますので、看板ポールも極力長持ちする塗料を使います。

看板は常に雨ざらしになっているところが多いので、雨風や太陽光に負けない、色の飛びが少ない塗料を選ぶことが大事ですね。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 2階建てアパートの色が褪せた外壁の塗装見積もりに郡山市へ

  今日は郡山市にお住いのアパートオーナー様よりお問合せがあり、 郡山市へアパートの現調・見積もりに行ってきました。   アパートは6世帯が入居している2階建てのアパートで築40年が経過する時期に入り、 外壁が色褪せてきたため塗装をして見栄… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 二本松市のアパートで外壁のチョーキングや凍害、目地シーリングの劣化

二本松市のアパートですが、塗膜の下に水が入り込んだため、凍害で剥がれてしまった跡が見られます。 凍害とは、塗膜の下に水が入り込んで冬場にその水が凍って膨張するので、塗膜を剥がしてしまいます。 写真のように、窓の結露で常に水が外壁に滴り落ちて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市の会社のALC外壁と基礎の間からの雨漏れ防止シーリング打ち替えです

 今日は、福島市の会社のALC外壁の塗装の工程で基礎と外壁に施工されていたシーリングの打ち替えをしています。  古くなって劣化し硬化したシーリングのままにしておきますと、雨水が入り込み雨漏りの原因になったり、建物の構造に影響を及ぼす事も心配… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に