福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

福島市笹木野 外壁のヒビ割れにシーリング材を入れ補修しました


福島市笹木野で、当社にて13年前に外壁をフッ素樹脂されたお客様でした。

 

さすがはフッ素!という具合で外壁は13年が経過してもツヤツヤと輝いてましたが、

あの東日本大震災の影響で建物が動き、外壁に大きなヒビが入ってしまいました。

 

ヒビ割れは表面の仕上げに塗ってある「しっくい」の部分が割れ、剥がれそうな状態でした。

その他の部分は全く問題がないので外壁塗装は必要なく、雨水がヒビから建物内に入って建物が傷まないように、専用のコーキング材を注入して応急処置を行うこととしました。

 

ビフォーアフター

before
ヒビ割れ状況
arow
arow
after
補修完了

工事基本情報

施工内容
シーリング打ち替え 
使用材料
変性シリコン剤
施工期間
1日

東日本大震災の影響にておきた外壁のヒビ割れ写真です。

 

ヒビ割れ状況

ヒビ割れ状況

ヒビ割れは外壁の表面を仕上げてある「しっくい材」の部分が割れていました。

 

割れてから現在までの間に少しずつ雨水が入り、徐々に剥がれ・割れが大きくなった状況です。

このまま放置しておくとしっくい壁が剥がれたり、雨水が建物内にどんどん入って建物を傷めてしまうため、コーキング材を注入していきます。

 

シーリング材には、シリコン系・ウレタン系・変性シリコン系など様々な種類がありますが、

通常のシリコン系を使うと今後塗装をしたときに塗料が密着しないため、

変性シリコン系のシーリング材を注入しました。

 

シーリング注入

シーリング注入

シーリング材を注入しました。

 

今は補修の痕が目立ちますが、少し時間をおいて押し付けて補修箇所を目立たなくします。

 

続きはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 福島市の会社のALC外壁と基礎の間からの雨漏れ防止シーリング打ち替えです

 今日は、福島市の会社のALC外壁の塗装の工程で基礎と外壁に施工されていたシーリングの打ち替えをしています。  古くなって劣化し硬化したシーリングのままにしておきますと、雨水が入り込み雨漏りの原因になったり、建物の構造に影響を及ぼす事も心配… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島市の会社のALC外壁塗装で今日は窓周りのシーリング打ち替えです

 福島市の会社のALC外壁の塗装で、今日はサッシ枠周りの古くなって劣化したシーリングを取り除き新しくする打ち替え工事をしています。  こちらの建物は軒が出ていない構造ですので雨水が窓にかかりやすくなっています、そのためシーリングにヒビや硬く… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 福島の市の会社の外壁塗装で足場を使い調査し気付いたシーリング部補修

 福島市の会社のALC外壁の塗装をしていますが、お客様のご依頼で雨漏れが心配されるところは塗装工事中に足場を使いチェックしながら補修していきたいとのご希望に沿うように施工している中で、鋼板の合わせ部シーリングの劣化が見られますのでお客様に報… 続きを読む
福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に