福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 福島市の屋根の劣化具合状況の違い、トタン屋根の場合塗装と葺き...

福島市の屋根の劣化具合状況の違い、トタン屋根の場合塗装と葺き替え


トタン屋根に劣化して穴が開いた状態です

トタン屋根穴

トタン屋根に劣化して穴が開いてしまった状態です。

こうなると直ぐに雨漏りがおきます。錆ただけでは穴は開きませんが、錆が金属を腐食して中まで入り込むと部分的に穴が開きます。

こうなると塗装リフォームだけではおさまりが付きません。トタンをガルバリウム鋼板に交換か上張りをするしかないですね。

穴の開いたトタンを一旦剥がしてから葺き替えだと、剥がす手間や廃棄する料金などが余計にかかってしまいます。やはりおすすめは、ガルバリウム鋼板の上張りです。

かなり酷い錆が出ていますが、これは塗装できます

コロニアル屋根カビ
コロニアル屋根カビ

トタン板にかなり激しい錆が発生していますが、これはまだ穴が開いていないので意外と塗装工事で何とかなります。

しかし下地処理をきちんとしなければなりません。まずは、ペーパーなどでケレンして錆を落とします。その後高圧洗浄で汚れをすべて綺麗に落として、それから塗装工事に入ります。

塗装は、まずは、錆止めを塗っていきます。錆止めが乾いたらその上にルーフペイントのウレタンやシリコン、フッ素樹脂塗料などを塗っていきます。必ず上塗り塗料は2回塗りしてくださいね。

これでトタン屋根は、本来の機能や輝きを戻します。

福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に