福島の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん福島店へ。

外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根材の種類別によるお手入れ方法(塗装方法)の違い


そもそも屋根塗装はなぜ必要なのでしょうか?

多くの場合緊急性がないだけに、 「まだまだ外観は綺麗に見えるし、大丈夫だろう。」

「お金がかかるし、もう少し後でも良いかな。」  「どこに頼めば良いか分からないし。」

などと、ついつい後回しになりがちです。

 

悩んでいる人

では、屋根塗装を怠ってそのままにしてしまった場合、どのような事が

起こるのでしょうか??

まずは経年劣化による雨漏りが考えられます。

 

雨漏りが発生すると、雨水が浸入して内部にしみこんだ雨がなかなか

乾かず腐食につながってしまい、最終的には建物の強度を弱めることに

なってしまいます。

大切なお宅を守る為に、どのようにメンテナンスしていけば良いか、

屋根材の種類別にご紹介していきます。

1.焼瓦

焼瓦

こちらは焼瓦です。

耐久性が有り、塗装は不要です。

ただし、台風地震などでズレが生じやすいので、

15年程度で点検・確認する事が大切です。

 

こちらのお宅の瓦も割れてしまっています。

早めの交換が望ましいです。

 

2.セメント瓦

セメント瓦 before

塗装前

セメント瓦 after

塗装後

焼瓦より安価で軽い利点がありますが、年数が経過すると

表面の防水性が低下しセメントの成分が流れ出し、砂が出て

きてしまいます。

雨水などが瓦に浸透すると割れの原因にもなりますので、

塗装して瓦を保護する必要があります。

 

3.コロニアル屋根

コロニアル塗装前

塗装前

コロニアル塗装後

塗装後

値段が安価で、施工もしやすく人気のコロニアル屋根ですが、

年数が経つと表面の塗装が退化して水が浸透しやすくなってしまい

凍害等で割れやすくなってしまう為、定期的に塗装して保護する

必要があります。

塗装までの目安は新築から10年程度です。

 

4.ガルバリウム鋼板

ガルバリウム塗装前

塗装前

ガルバリウム塗装後

塗装後

安価で軽い為、屋根材として良く使用されます。

トタン屋根より錆び始めるのが遅く長持ちしますが、

年数が経つと表面の塗装が退化し、下地のガルバリウムが

出てきてしまいます。

この時点ではまだ錆びは発生しませんが、そのままにしてしまうと

錆が発生してしまい穴が開く事があるので、定期的に点検して

塗装する事をおすすめします。

こちらは福島市のアパートです。塗装によって新築の様な輝きを

取り戻しました。

 

 

 

 

屋根は、太陽の光、雨風等に常にさらされ、建物の中で

一番過酷な状況下にある箇所です。

 

街の外壁塗装やさん福島店では、皆様の大切な家を守る為、

点検・メンテナンスなど、家の寿命を少しでも延ばすお手伝いを

致します!!

 

お問い合わせはこちらから~

 

福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に