外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ
  • HOME 
  •   > コラム > 瓦の塗装は必要??日本瓦やセメント瓦ってなに?モニエル瓦?

瓦の塗装は必要??日本瓦やセメント瓦ってなに?モニエル瓦?


塗装前のセメント瓦

ご自宅の屋根が瓦の方

瓦の屋根の塗装って必要なのか?

と、わからなくなってしまうこともありますよね。

 

実は瓦といっても種類があるのです!!

 

大まかにわけると

○昔ながらの日本瓦(焼き瓦・粘土瓦)

○セメント瓦

○モニエル瓦(洋風瓦)

この3つのどれかに当てはまるお宅が多いのではないでしょうか??

 

さてさて、瓦って塗装がいるの?いらないの?とお考えのあなた

ずはり!!

瓦の種類による!!!!

ということになります。

 

 

 

昔ながらの日本瓦(焼き瓦・粘土瓦)

こちらは塗装がいりません。

昔ながらの住宅は塗装していませんよね。

 

日本瓦は陶器と同じように作られており、防水性に優れています。

コップや花瓶は水を通さないのと同じです◎

そのためお手入れの塗装は必要ありません。

 

しかし、地震などによる振動で瓦がずれることがあります。

こちらは手直しをして綺麗に並べなおさないと

スキマから雨が浸水してくることがあるので

何年かに一度の点検はしてくださいね。

瓦自体に割れたりヒビが入ってしまっても雨が染みてしまいますので

その瓦は交換してください。

セメント瓦

セメントでできた瓦ですので

この瓦は塗装が必要です!

 

痛むことを考えると10年位での塗り替えをオススメしております。

紫外線や、雨雪等の影響で劣化してしまうとセメントが流れだし

瓦の表面に砂が現れてざらざらの表面になってきます。

そうなるとヒビが入ったり、表面の保護がなくなってしまうので

雨が染みてしまったりと、雨漏りの原因になってしまいます。

 

モニエル瓦(洋風瓦)

コンクリートでできた瓦です。

この瓦は塗装が必要です!!!

ヨーロッパ発祥のこの瓦は耐久性にすぐれてはいますが

やはり劣化はしてしまいます。

 

この瓦の塗装は大変難しく、上手な方が塗替えに携わらないと

耐久性のある塗装に仕上がりません。

当店では経験豊富な職人が施工いたしますので、

ご安心してお任せください!

詳しく知りたい方は・・・

うちの瓦はなんの瓦だろう??

屋根の様子はどうなっているだろう??

そんな方はぜひこの機会に当店にご連絡ください!

 

現場調査 無料!

出 張 費  無料!

見積もり  無料!

初期費用はかかりません。

 

お客様のご自宅の屋根を確認しながら

ご説明いたします。

 

ぜひ、ご連絡ください^^

 

お問い合わせは→→→コチラ

福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に