外壁の塗り替えなら街の外壁塗装やさん福島店

街の外壁塗装やさん福島店

〒960-8055

福島県福島市野田町2-7-8 コーポオータ102号

TEL:0120-540-486

FAX:024-597-8392

福島市・伊達市・桑折市・で多くの外壁の塗り替えご検討中のお客様に選ばれています
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-540-486

[電話受付時間] 9時~18時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根塗装や外壁塗装でケレンという言葉が出るが、それは何?


ケレンとは?

スタンドケレン1

ケレンとは、やすりや写真のように電動工具を使って、鉄骨やトタン屋根、破風や手すりなどの汚れや錆を落とす作業になります。

また、塗料の密着性を良くするために表面を傷つける作業も、ケレンと言います。

汚れや錆を落とすのは当たり前ですし、イメージができると思いますが、密着性を良くするためとは、どういうこと?って思いませんか?

実は、こっちのケレンも大事なんですよね。

錆止めの後のケレン

アパート手すり塗り
倉庫ウレタン

錆止めを塗った後のケレンは大事です。

鉄骨塗装やトタン屋根塗装の場合、錆が出て腐食している場合があります。そんな時は必ず錆止めを塗ります。

もちろん、錆止めを塗る前には良ーくケレンをして錆を落としておく必要があります。それから錆止めを塗ります。

この後が大事です。錆止めの後に上塗りで色を入れるわけですが、そのまま錆止めに上塗りをすると剥がれる可能性が増します。

どういうことかというと、つるっとした表面は塗料が食いつきずらいんですね。ガラスに塗料を塗ったら剥がれますね。そんな感じです。

なのでケレンをして表面を目あらしするわけです。そして錆止めと上塗りが食いつくわけです。

下塗りをした後の、目あらしのためのケレンも非常に大事ですね。

ケレンは、塗装工事では大事な作業です

スタンドケレン

ケレンとは、二つの意味があることがわかっていただけたと思いますが、塗装工事では本当に大事な作業になることがわかっていただけたと思います。ケレンをしっかりやることにより、しっかりと下地に食いつく強固な塗膜になるんですね。

福島市、伊達市やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん福島店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone0120-540-486
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん福島店に